郵便局に行ったら、ゆうパックのサービス内容が改訂されるというお知らせのポスターが貼られていました。
いろいろとサービスが打ち切りになるらしいです。
10点以上の利用で割引になるサービスの終了とか。
一番痛いのは、お届け通知のハガキが終了になってしまうということ。
今後は郵便局のサイトの郵便追跡サービスで確認してくださいというのです。
ハガキは便利だったのに残念です。
宅配業界は、このところの人手不足やブラック取引先の問題などで、各社値上げやサービス打ち切りが続々出てきています。
ただ、ゆうパックの場合、もともとサービスが手厚かったので、とりあえずそれらのサービスを打ち切り、料金は変えないようですね。
これも時代の流れ、仕方ないのかなあと思います。
もっとも、私最近ゆうパック使わなくなっちゃったんですけどね。
断捨離もほとんど済み、送る物もないし、物を増やさないためにもらうのも控えているし。
通販で利用するぐらいですが、これは店側が手続きして私は受け取るだけだからあまり関係ないですし。
極たまに使う時にちょっと気をつけた方がいいかな、ぐらいの影響になると思います。

私が高校生の頃通っていた福岡県の北九州市にある折尾愛真高等学校がついに夏の甲子園出場を果たしてくれました。
私は当時、野球部だったのですが創部から間もなかったため、部員が試合に出れる人数ギリギリでグラウンドの設備も悪く練習の効率もあまり良くなかったため、予選では1回戦か2回戦負けでした。しかし、今の折尾愛真は部員は50名以上在籍していて、設備も良くなり、頭の切れる監督さんも来たため練習の効率もよく、他県からも選手が来るほどの強豪校となっていてとても嬉しいです。
甲子園出場のかかった飯塚高校との決勝戦を球場で観戦したのですが、両チームとも打線が爆発し、長打や本塁打が多く、打ちまくる試合となっていたためとても見応えのある試合内容でした。最後にはしっかりとピッチャーが抑え、12-9で勝利して思わずガッツポーズをしながら立ってしまいました。少し恥ずかしかったですね。折尾愛真の選手たちが嬉し泣きをしていたので思わず泣いてしまいました。
是非、甲子園でも打撃のあるチームとして勝っていって甲子園優勝を果たして欲しいです。ミュゼ 最安値