普段から、なかなか時間に余裕がなくて、やりたいことをやり切れていない感じがあります。
?時間があれば、もっと資格の勉強を進めておきたいし、家の掃除やこまごまとしたこともやっておきたいです。
仕事が休みの土日にまとめてそうしたことをやっていますが、平日の時間をうまく使うことができれば、土日の時間の使い方だって変わってきます。
もっとうまく時間のやりくりが出来ればいいと、常々思っているのですが、意外にそういうことって難しいものなんですよね。
でも、難しいからと何も考えなかったり、遠ざけていては、一向にいまの状況というのは改善することはありません。
なので、普段の生活の中で、自分が何に時間をかけていて、どれが省けるものなのかを考えてみたりしました。
改めて考えると、やっぱりちょっとした時間でも、毎日の生活の中で浮かすことの出来る時間はありそうです。
毎日、「あれをやらなきゃ」「これをやらなきゃ」と思っていても、意外に回数を減らしたり、まとめてできるものというのは多かったりします。
こういう風に、定期的に自分の時間の使い方について考えたりするのも、大切なのかもしれませんね。

私は結婚するまで動物病院で動物看護士という仕事をしていました。
この職業を知らない人も多いかもしれないけど、昔よりは浸透してきました。
勤めていた動物病院は割と大型で獣医10人の看護士7人体制と人数が多かったです。
深夜の救急にも対応していて、評判もとてもよく人気があったので毎日とても多くの患者さんが来ていました。
その中でベテランの先生を指名する人が多く3時間待ちになることもあったほどです。
お給料も他の病院よりよく、ボーナスも昇給もあり条件はとても良かったです。
スタッフの皆さんもとてもいい人で専門学校が同じだった友達が一緒に働いていたので毎日楽しかったです。
ですが、家から通うと2時間かかっていて朝は6時半に家を出て帰りは22時に帰宅していたので、体の調子が悪くなってきてしまい、便秘や不眠などの症状が出てきてしまいました。
だんだん体力も厳しくなってきたので一度体調を整えるために辞めてしまいました。
でもまたいつから看護士はやりたいと思っています。