季節ごとに様々なイベントがあります。
少し前までは七夕にスイーツを作るなんて考えられなかったのですが、最近ではサマーバレンタインという名前でスイーツを作ることが増えてきました。
また店舗でもサマーバレンタインということで、七夕にちなんだスイーツを販売していることがあります。

ひな祭りも昔はケーキを食べる習慣はありませんでしたが、最近では当たり前のように販売されています。
材料専門店のウェブサイトをチェックしてみても、季節のイベントに応じたレシピが公開されているので、作ってみたいという気持ちにもなります。

ハロウィンも日本ではマイナーでしたが、最近では大々的に行われることが多くなってきました。
レシピを見てみると、黒猫やジャックオランタンをモチーフにしたスイーツがたくさんあるので、面白いなと思います。

見た目も可愛くて、更に美味しいというものであれば作って誰かにプレゼントをするのもいいんじゃないかなと思います。

娘がプチバスケットボールの演習をすると左足の内部くるぶし後が腫れて痛くなってしまったので、近所の整形外科に連れて行った。最初は、鍼灸をやる接骨院に連れて行こうと思ったのだが、コーチ達や先輩の父母からレントゲンを撮ったほうが良いと提議をいただいたので、整形外科にした。こちらは職だった結果、家内が学童に娘を迎えに行って、ただただ、整形外科に行ってもらい、こちらは職を定時であがり、病棟へ直行した。常に混んでいる病棟で、前日も甚だ混んでいた。こちらが18時期ぐらいに到着したのだが、娘が呼ばれたのは、18時期15食い分ぐらいだった。レントゲンを撮って、ドクターから「レントゲン上記は乱れが薄い。触診してみるとほんのり骨が出ている感じがするけど、そんなにでもない。しいて言えばyes痛性出先脛骨障害という発展痛のグループだが、あまり気にする無用。痛くなったら厄介諦める。」と言われた。便宜上、ほっとした。持久走系の企画や疾走の企画は視聴させようと思った。痛苦が再発しなければ、2ウィーク後のフェスティバルには出れそうで安心した。http://www.poieodesign.co/5man-sokujitsu.html